ハウスクリーニング・リフォームimage01 ハウスクリーニング・リフォームimage02 ハウスクリーニング・リフォームimage03

暮らし

家を建てたら、それで終わりじゃありません。そこからがスタートです。

住む前の設計の段階では、住む人がより使いやすい家であるようにたくさんの工夫をしてくれました。
たくさんの人の力が結集されてできた建物ですが、フタを開けてみないと使いやすいかどうかは誰にもわからないのです。
新築だからリフォームはいらない、ハウスクリーニングはいらないと思うのではなくて、これらは暮らしやすい家にしていくための方法であると言えます。

前までは、リフォームと聞いて想像するのは壊れたところや古くなったところを直す修理の意味が大きかったのではと思います。
しかし今や、修理ではなくてより住みよい家を作るための方法としてリフォームがされているということです。
住んでみてから初めてその使い心地がわかることも多いです。特にお風呂場などは実際に湯船に浸かってみないとわからないことですから、リフォームの場所としても人気の高い箇所なのです。

また、ハウスクリーニングもそれと似たようなことが言えます。
タイルの目地にカビが生えてしまうことも多いのですが、自分で掃除して落とそうと思ったらかなり大変な作業です。
そういう時に、思い切って掃除のしやすい浴室にリフォームしてしまうという考え方もあります。
また、そうでなくてもハウスクリーニングでプロの人に細かい部分をお掃除してもらうことで、見違えるように明るい浴室になることもあるでしょう。

家のお悩みは住んでから初めてわかります。
ですが、そういう悩みのほとんどが、もしかしたらハウスクリーニングやリフォームで解決できるのかもしれませんね。
必要に応じてプロに頼み、ストレスフリーな生活を創りあげていきたいものです。

キッチンリフォームのことならこちらにおまかせ!|e家工房

このエントリーをはてなブックマークに追加